水分補給で血流促進

水分補給で血流促進

私は出張が多い仕事柄、飛行機に乗る機会が多く、1ヶ月に10回程度は飛行機を使いますし、年間数回は海外出張ということもあります。

よく、飛行機に乗る前にラウンジでビールやウィスキーなどアルコールを飲んでいる方を見かけますが、アルコールには利尿作用があるので、水も飲むようにしましょう。

機内に入り席に座ってからも、少量ずつ、水分補給をしましょう。

エコノミークラス症候群という言葉を聞いたことのある方は多いと思いますが、これはその名のとおり、エコノミークラスの狭い座席に長時間座り続けることで、下半身の血流が悪くなり、血液がドロドロになって血管が詰まってしまうことをいいます。

飛行機の機内は意外に乾燥していますので、水分補給には気をつけたいものですが、ついアルコール類を飲みすぎてしまって、それが脱水症状につながることもあるので注意が必要です。

このエコノミークラス症候群は、なにも飛行機に搭乗の際だけに起こるのではなく、長時間同じ姿勢でいること、水分不足であること、この2つの条件がそろえばどこででも起こりうるものです。

長時間デスクワークでイスに座り続けることの多い方、タクシーや長距離トラックのドライバーさんなどは特に注意しましょう。

効果的な対策は座りっぱなしの状態を避けることです。

1時間に1回は席を立ってひざを屈伸したり、背筋を伸ばすなど、とにかく体を動かすこと。

軽い体操のような運動ができるとなおよいでしょう。

デスクワーク中心の職場ならば、こまめに水分補給できるように水宅配、ウォーターサーバーを設置すれば、こまめな水分補給の促進に効果的です。

ウォーターサーバーを事務所に設置して社員に健康でいてもらうことは企業としてもメリットはありますし、お客様のお茶や飲み物を作る際にも便利ですからおすすめですよ。

このように健康を意識して水を飲むことを考えるならばこまめにちびちびと水を飲むことがポイントになりますので、水宅配、ウォーターサーバーサービスはとてもピッタリだといえます。

2014年4月 8日|