水宅配で健康ライフ

充分な水分補給で毛穴ケア

私は中学生のころ、ニキビに悩まされていました。

塗り薬を塗ってみたり、チョコレートや脂っこい食事を避けるなどして、対策は自分なりにやっていましたがあまり効果を感じなかったんです。

その後、いろいろな情報をもとにいろいろ試してみましたが、やっぱり十分な睡眠と運動が最も大切だと気がつきました。

睡眠と運動を継続しているうちに、ニキビはだんだんと出来なくなっていきましたが、25歳を過ぎたころから今度は毛穴の開きが気になるようになってきました。

外出する時はバッチリメークが基本ですから、それほど毛穴は目立ちませんが、ノーメークやいわゆるナチュラルメークだと至近距離で見られたときに、たぶん毛穴の開きが目立っていると思います。

特に気になるのが鼻の頭の黒ずんだ毛穴です。

これってかなりバッチリファンデーションしないと絶対に目立っていると思います。

いわゆるいちご鼻ってヤツはコレみたいです。

毛穴ケアの化粧品はもちろんいろいろ使っています。

揚げ物ははほとんど食べませんし、ファストフードやコンビニエンスストアの惣菜なんかもめったに食べません。

野菜もたっぷりと食べて健康的な食事をしているとは思っていますが、根本的に毛穴の開きが治ったとは思えないんですよね。

そんな時、友人から「ちゃんと水を飲んでる?」って言われたんです。

水分補給が充分でないと、血液やリンパ液がサラサラとスムーズに流れないので、老廃物も体にたまりやすくなると。

もうなんていうかぜんぜんそんな

毛穴ケアの化粧品や食べ物など外側から何かを与えたり、加えることばかりで頭がいっぱいでしたが、「体の中の不要なものを出す」ということは、頭になかったので目からうろこでした。

そんなことがきっかけで、水宅配を契約して、毎日きちんと水分補給を心がけるようにしました。

それまではのどが渇くと、炭酸飲料やジュースなどを飲むことが多く、たまにお茶を飲む程度で、何も味のついていない水を飲むということはほとんどありませんでした。

美容と健康のためには天然の水を飲むのが一番だそうです。

水をきちんと飲んで体液の流れをスムーズにすることが老廃物を汗や尿として排出するために大切なことなんですね。

水を飲むようになってから、毛穴の黒ずみもほとんど気にならなくなり、肌もうるおっているからなのかふっくらしてきて、毛穴も引き締まってきたように感じます。

もちろん、水を飲むだけで毛穴が引き締まるわけではないと思いますが、毛穴ケア化粧品のことばかりに気をとられずに、規則正しい生活と栄養バランスの取れた食事、そして充分な水分補給を心がけた上で、自分のお肌にあった毛穴ケア化粧品を使うことが毛穴の悩み解決の王道だと確信しました。

毛穴ケア 化粧品

2015年8月23日|

涼しくする工夫で猛暑を乗り切る

観測史上最大とも言われた大型台風は東にそれて、今日はたいへん暑い一日でした。

もしや梅雨は明けたのか?とも思いましたが、まだしばらくはジメジメとした梅雨独特の天気が続くようです。

私の住んでいる神奈川県の湘南地方も気温は32℃と今シーズン最高の気温を記録しました。

こんな暑い日はとにかく水分補給が大切です。

私のオフィスの水宅配のウォーターサーバーも、今日は一日大活躍という感じでした。

私も入れた5名の小さな会社ですが、この暑さでは30分おきに水を飲むといった有様です。

本当はエアコンを入れたいのですが、ウチは女性ばかりの会社で、みんなクーラーが苦手なのです。

もちろん梅雨が明けて真夏日が続くようになればクーラーはつけますがね。

とにかく怖いのは熱中症です。

熱中症というと屋外でのスポーツや作業の際に起きるものと考えられがちですが、風通しの悪い室内であれば熱中症の可能性はあるのです。

幸い当社のオフィスは風が入るのでそこまで暑苦しくはないのです。

またクーラーのキライな女性陣は涼しくする工夫も上手でして、風鈴やよしず、冷風機なんかも自宅から持ってきてくれています。

私も実はクーラーが苦手で、サラリーマン時代にクーラーの効いたオフィスで朝の8時から夕方6時まで座りっぱなしで事務作業なんかしていて膝が痛くなったり、腰が痛くなりなんてことがしょっちゅうでした。

ですから、夏の暑い時期にはサマータイムと称して朝は日の出時刻の4:30に起床、夕方は17:00には完全に仕事を切り上げて帰宅し、夜は子どもと一緒に21:00にはベッドに入ります。

こうした規則正しい生活にきちんとした食事、そして宅配水の良質な水で水分補給をしていれば、猛暑の夏も元気いっぱい乗り切れるというわけです。

食事は夏に旬を迎えるピーマンやゴーヤ、オクラ、かぼちゃ、ナス、トマトといった色の濃い野菜をできるだけ生で積極的に食べることをおすすめします。

これも夏バテ予防にとっても効果的だと思いますよ。

熱中症対策に宅配水は私にとって必須アイテムと言えそうです。

2014年7月11日|

熱中症対策に宅配水を

6月というのに真夏の暑さが続いており、熱中症で救急搬送される方のニュースが相次いでいますが、これも地球温暖化の影響でしょうね。

今後毎年夏はこれ以上暑くなることはあっても、涼しい夏というのはないのでしょうか。

もう何年も前から温暖化の影響が出始めるという話はありましたが、ほとんどの方は温暖化といわれてもあまりピンとこなかったという方が多いのではないでしょうか?

ところがこれほど熱中症で搬送される方のニュースが毎日のようにテレビやラジオで流れ、そして観測史上最高の気温を記録などというニュースに触れると、「これはただ事ではない」と感じるのは私だけではないでしょう。

すでに、温暖化のこれ以上の進展をいかにして防止するかについてのさまざまな取り組みは、気候変動枠組条約に基づく締約国会議(COP)などでその対策は協議されています。

日本でも、「地球温暖化対策の推進に関する法律」に基づき、全国地球温暖化防止活動推進センターが設立されるなど取り組みは始まってはいます。

しかし、地球レベルでの環境変化は直近の人間の活動によるものではなく、過去数十年、数百年レベルでの人間の活動によるものですから、すぐに目に見える効果が確認できるものではありません。

私たち個人レベルでできることは、ごみの減量化や、化石燃料から自然エネルギーへのパワーシフトなどさまざまありますが、しばらくはこの環境変化にいかにして対応するかということも大切な課題です。

まずはなんといっても熱中症対策でしょう。

熱中症は体が外部から受けた熱をうまく放散できないために体の内部の各所が正常に機能しなくなるものです。

体の内部の熱をうまく放散するには血液の流れがスムーズであることと、発汗機能がうまく働かなくてはなりませんが、汗の放出が進んでいるのに水分の補給が十分でなければ血液の流れにも影響しますし、発汗作用もうまく機能せず、熱の放散が十分になされなくなるのです。

これが熱中症のメカニズムです。

これほどの夏の暑さが続けば、高齢者だけでなく若年層にも熱中症の恐れがないとはいえません。

適切な冷房の使用や涼しい服装などいろいろとできることはありますがなんと言っても水分補給です。

こまめな水分補給が熱中症対策には最も効果的なのです。

お茶やコーヒー、甘い飲み物は水分補給にはお勧めできません。

良質な水をこまめに飲むことが一番ですから、宅配水はピッタリのサービスですね。

宅配水比較ナビというサイトがシンプルでわかりやすいのでぜひ参考にしてみてください。

2014年6月 3日|

蕎麦打ちと宅配水

先日、長野県塩尻市に住む、大学時代の友人の家を訪ねました。

友人は無類のそば好きで、長野に居宅を構えたのもそば好きが高じてのことです。

自分でもそばを打つほどのそば好きですが、そばと言えば何といっても水がポイントです。

せっかく国産の良いそば粉が手に入っても水道水を使ってしまえば、せっかくのそばの味が台無しになるのだそうです。

そういったこともあり、友人は長野で井戸水を使っていたそうですが、最近、その井戸水が飲料水としては適合しなくなったらしく、水の手配に苦労していたそうです。

スーパーやドラッグストアでPETボトルで購入していたそうなのですが、やはり重さも結構あるので、腰を痛めてしまったそうです。

そんな友人に宅配水をすすめてみました。

おいしく良質な天然水を自宅まで宅配してくれるのですから、これは始めない理由がありません。

早速申し込むといっていました。

長野県というと水のきれいな風光明媚なところと思っている方が多いのですが、それは景色としての長野県のイメージであって、放射線の心配や、その他さまざまな環境破壊の影響は少しづつ現れているのです。

確かに川の水はきれいですし、空気も澄んでいてこんなにきれいな場所なのだから水もさぞかしおいしいのだろうと思うのですが、何となく寂しいですね。

ヨーロッパの煮込み料理やさまざまな料理がヨーロッパ独自の硬水によるものであったり、日本の繊細なだしを活かした料理が軟水によるものであるように、水が食文化を作っていることは間違いないですし、水をおろそかにすることはできないでしょう。

2014年5月27日|

水分補給で血流促進

私は出張が多い仕事柄、飛行機に乗る機会が多く、1ヶ月に10回程度は飛行機を使いますし、年間数回は海外出張ということもあります。

よく、飛行機に乗る前にラウンジでビールやウィスキーなどアルコールを飲んでいる方を見かけますが、アルコールには利尿作用があるので、水も飲むようにしましょう。

機内に入り席に座ってからも、少量ずつ、水分補給をしましょう。

エコノミークラス症候群という言葉を聞いたことのある方は多いと思いますが、これはその名のとおり、エコノミークラスの狭い座席に長時間座り続けることで、下半身の血流が悪くなり、血液がドロドロになって血管が詰まってしまうことをいいます。

飛行機の機内は意外に乾燥していますので、水分補給には気をつけたいものですが、ついアルコール類を飲みすぎてしまって、それが脱水症状につながることもあるので注意が必要です。

このエコノミークラス症候群は、なにも飛行機に搭乗の際だけに起こるのではなく、長時間同じ姿勢でいること、水分不足であること、この2つの条件がそろえばどこででも起こりうるものです。

長時間デスクワークでイスに座り続けることの多い方、タクシーや長距離トラックのドライバーさんなどは特に注意しましょう。

効果的な対策は座りっぱなしの状態を避けることです。

1時間に1回は席を立ってひざを屈伸したり、背筋を伸ばすなど、とにかく体を動かすこと。

軽い体操のような運動ができるとなおよいでしょう。

デスクワーク中心の職場ならば、こまめに水分補給できるように水宅配、ウォーターサーバーを設置すれば、こまめな水分補給の促進に効果的です。

ウォーターサーバーを事務所に設置して社員に健康でいてもらうことは企業としてもメリットはありますし、お客様のお茶や飲み物を作る際にも便利ですからおすすめですよ。

このように健康を意識して水を飲むことを考えるならばこまめにちびちびと水を飲むことがポイントになりますので、水宅配、ウォーターサーバーサービスはとてもピッタリだといえます。

2014年4月 8日|

口臭対策にも水分補給

娘が受験生で、今さら志望校について相談している場合ではないのですが、娘の通う塾で三者面談をする事になりました。

この時期に三者面談をしなくてはいけないなんて、恐怖です。

志望校を下げた方が良いのかな?と心配になり、娘にも、問いただしたりして、お互いに不機嫌になったりして、やはりこの受験間近というのは何とも言えないピリピリとしたムードがあります。

そんな時こそ水宅配のおいしい天然水をグッと一口飲むことで、少しは気分がほぐれるというものです。

そして恐る恐る、娘の塾に行くと、教室の片隅で教室長が待っていました。

いつもながらに、さわやかな笑顔の教室長。そして、緊張している娘と私。

椅子に座り、早速娘の最近の成績を見せられました。

よく見ると、入塾した頃と比べてずいぶんと成績が上がっているように見えました。

娘も私も、先ほどまでの緊張感から解き放たれ、笑顔になりましたし、教室長の顔は、先ほどからずっと笑顔で、私たちが笑顔になった事で、さらに笑顔になりました。

「ここを見てください、全体的にこんなにあがってきています」

娘の成績を囲みながら、教室長も私たちも立ち上がり、まあ、ほんの少しですが3人の顔も少し近づきました。

でも、その瞬間にタバコのにおいがして、ギョッとしました。

これは、口からにおっているのかな?

と思いながら、私も自分の口臭が気になり始め、この縮んだ距離から即座に着席したいほどでしたが、今ここで座ってしまったら、あまりに不自然なので、お互いの距離を保てる位置に戻る事を考えました。

「先生、ありがとうございます。先生のおかげで、こんなに成績が上がって、本当に感謝しています。」

「そこでです。お母様、お嬢さんには、もう一ランク上の学校を目指しても良いのではないかとのご提案がありまして、今回三者面談をさせていただいた次第です」

うちの娘は、公立を第一志望として今まで勉強してきたのですが、ここでランクを上げろと言われても...。

「はあ...。まあ、うちとしては公立に行って欲しいので、あまり無理はして欲しくないのですが...」

「大丈夫です。お嬢さん、しっかりとした基礎ができていますので、もう一度考え直してみては?」

この提案は、親としてはものすごく嬉しい話しではありますが、娘が希望しているのかどうかが疑問ではあります。

それよりも、こんな風に成績が上がると、こんな直前だというのに、三者面談なんてするもんなんだと思っていました。

「ねえ、ご飯どうするの?」と末の娘が私のカラダを揺すりました。

とんでもない夢を見てしまいました。

ほぼ、自分の希望です。

そして、ちょっと気になったのは、夢でもにおいを感じた事。

そして、自分がものすごく口臭を気にした事...。

娘の志望校よりも、口臭を気にしなさい、っていうことかな?なんて思いながら、夕食の買物に出かけました。

口臭予防にはしっかりと水分補給をすることも効果的なんだそうです。

水分が不足すると唾液の分泌が減って口内が乾燥しがちになり、細菌が繁殖して口臭の原因となるのだそうです。

口臭が気になる方は是非こまめな水分補給をどうぞ。

2014年4月 5日|

愛犬にも水宅配のお水

うちには、犬がいますが、もう4歳になる黒いオスのわんこです。

犬を飼い始めたのは、4年前の秋。

4年前の夏休みにうちの娘は、ほとんど誰とも遊ばずに、ずっと犬の事を考え、ずっと飼ってもいない犬の名前をノートに書き続けていました。

来る日も来る日も、外に出る事なく、ご飯以外、必要な事をした後、部屋のベッドでずっと一人で過ごしていました。

元々、自分から友達を誘って遊びにいくタイプではなかったので、誘われなければ、出かけていきません。

ですから、あまり気にもしていなかったのですが、娘のベッドにあったノートに犬の名前をびっしり書いているのを発見し、ちょっと心配になってしまいました。

「うちの子、そんなに犬を飼いたいのか・・・」

とはいえ、娘はいたって普通の女の子ではあります。

まあ、時々親子喧嘩もしつつ、友達に誘われれば、出かけるし、友達を呼んできたりしているので、多分そんなに変わり者ではないと思ったのです。

とりあえず、そんなに一生懸命犬の事を考えているなら、いっその事、犬を飼った方がいいのかな?と思い、夏休みが終わる頃から、犬を探し始めました。

で、知り合いが飼っている犬が産んだ子犬を紹介され、飼う事になりました。

子犬は、本当に小さくて、可愛くて、いつまでも一緒に遊んでいたくなりました。

しばらくの間は、外に出せないので、家にずっと置いていたのですが、娘は、たまにはダッコで家のまわりを散歩しました。

多分、愛情をたくさん注いだ気がします。

やっとお散歩に行けるようになった頃から、娘は、もうそこでお腹いっぱいにでもなってしまったのか、散歩にもしつけにも興味を失い始めました。

どこのうちも、子どもは成長過程で「犬を飼いたい」と思うときがあり、そこで犬を飼うと、たいてい世話をするのは、親になってしまう、という事は何度も聞いていましたが、あの夏休みの事を思うと、いやいや、うちの子はやるだろう、と信じていました。

何よりあのノートにびっしりと犬の名前を書くほどの熱い思いは、ほんの数ヶ月前の事なのですからね。

という思いから、早4年が経過し、うちの犬は、野良犬以下の成長を遂げています。

なんといっても、名前を呼んでも来ません。

しかも、名前を呼ぶと怯えたような顔をします。

たまに吠えかかっても来ますしかなり自由きままといった感じです。

結局、娘と犬との距離も埋まらず、私が世話しています。

この前、娘と「この子、ずっとこんな調子なのかなあ〜?」と犬の事を話していたら

「死ぬ間際に、ものすごく懐いてきたりしてね」と平気な顔をして言ってました。

「こんな犬にしたのは、あなたなのでは?」と思いつつ、こんな娘を育てたのは、私かと思うと、「自由な犬、自由な娘。そしてダメな親・・・」と思ってしまったのです。

でもやっぱり犬はかわいいもので、水宅配で購入している天然水をウチの愛犬にも飲ませています。

2014年4月 4日|

水宅配をおねだり

水宅配にあこがれています。

それはあの重たいペットボトルを持ち運ばなくていいからです。

デザインもなかなか素敵で、先日、友人の家でウォーターサーバーを見てしまってから気になって仕方ありません。

おかしいと思われる方もいるかもしれませんが、ある水宅配のウォーターサーバーのデザインがとっても素敵で私の心をとらえてしまったのか、夜もベッドに入ってから頭に浮かんでくるほどです。

もちろん、こんなことは誰にも言えません。

そんな風に思っていたら、今日その友人の家で再び話し込んでいて、そのウォーターサーバーの話になり、彼女がその水宅配に決めた理由は、お水がおいしいとか、重いボトルを宅配してくれるとか、安全な水が飲めるとかいろいろあるのですが、最大の決め手はおしゃれなデザインだったそうです。

宅配水のウォーターサーバーのデザインは少し前までは無機質な白物家電のようで、自己主張せず、いわゆる無難などこにでもある器具のようなデザインだったそうなのですが、彼女が選んだウォーターサーバーは柔らかい曲線でざいんも取り入れた女性らしいデザインなんです。

女性の心をとらえるデザインには感心してしまいます。

私も主人におねだりしてみようかと思っているのですが、ウチの主人が果たして賛成してくれるかどうかが問題です。

普通におねだりしてみても多分、「水なんて俺と一緒に買い物に行けば段ボールで買ってこれるじゃない?」というに決まってます。

宅配水がいかに便利で魅力的なサービスであるかを理解させる作戦が必要ですね。

それにはやっぱり10か月の娘の出番かな。

「娘に安全でおいしい水を与えたい」ってのが一番効くと思うんです。

でもこれは私も結構思ってたんです。

もちろん水道の水は娘のミルクや離乳食には使っていませんが、ペットボトルのお水もすぐになくなるのでなかなか大変です。

だからやっぱり大きなボトルを配達してくれる宅配水のサービスが契約できれば主婦の私としてもかなり助かります。

可愛い娘と家事に育児に頑張る妻のためにダンナさん!ここは一つお願い!って感じでおねだりしてみます。

2014年4月 3日|

大雪の日に

すごい雪です。

あっという間に家の周りが真っ白な世界になり、屋根や、自転車や、車や電信柱や、木や、塀に雪が積もっています。

そして家の中は、冷蔵庫の中にでもいるみたいにヒンヤリとしています。

そして、この雪で飛行機も、車も、新幹線などの交通機関にも色々と影響が出て来ています。

しかも、今日が入試の大学もかなりあり、開始時間を遅らせるなどの対応をしていました。

こんなに大雪になるのは、16年ぶりとか20年ぶりになるそうですが、毎年冬に一度や二度は雪が降っているので、そんなにすごいのかな?と思うのですが、きっとまだまだ降り続くのだと思います。

想像がつきませんがさきほど、大雪警報が発令されました。

とはいえ、雪が降るのはやっぱり珍しいので、たまに窓からどれだけ雪が積もっているのかチェックしたりして、気にもしているのですが...。ドンドン降り積もっています。

今さっき、娘に本屋に一緒に来て欲しいと言われ、長靴に傘を持って雪の中、行ってきました。

外は、家にいるほど寒くなく、近所の子供達が走り回っていました。

しかも、転んだのか、お尻や肩の部分が濡れていました。

でも、何より元気です。こんなに楽しそうに遊んでいる子供達を久しぶりに見たような気がしました。

でも、外に出てまだ誰も踏み入れていない雪を見かけると、走って行って、踏んでみたくなります。

いや、思った時には、もう踏みに行ってました。もう、かなりの年齢になっているというのに、私の中の子どもの部分が目覚めてしまうのかと驚きます。

隣で娘も、一緒になって、きれいな雪を踏んでました。

多分、私が80歳になったとしても、この気持ちは変わらないモノだと思います。そして、娘も、きっとそうだと思います。

そういえば「♪雪やこんこ、あられやこんこ♪」という歌がありますが、その中で「犬は喜び庭駆け回る」とありますが、うちの犬は、寒いのがとても苦手なので、外に連れて行ってもすぐに帰りたがり、震えていました。それともうちは、洋犬なので、喜ぶのは日本産の犬なのかと疑問です。

または、犬が喜ぶのは、外ではなく「庭」限定なのかもしれませんが、残念ながらうちには庭がありません。いつか庭を持つ事ができたら、ぜひとも試してみたいです。

それにしても、うちの周りのお店は、この雪のせいで、営業時間を短くしているようです。

うちの息子は、バイトに出かけましたが、そこはどうなのかと気になりながら、外の雪とニュースを見ております。

2014年3月30日|

健康ライフを考えたおやつ

健康的な毎日を送るなら口にするもの、飲み物と食べ物に気をつけることが基本ですよね。

そんなことを考えると間食、おやつは悪いものという理解がなされています。

しかし、これはなんて魅力的なおやつなのでしょう。

私は、すぐに食いつきたくなってしまいますが、何よりそのレシピを考案しているのが、現役東大生が代表を務める「東大料理愛好会」です。

集中力や記憶力アップのもとになるカルシウム、DHAといった栄養素は、ふだんの食事では不足しがちなので、3食のほかに、おやつでも補っていこうという事で、様々な大学から料理好きの学生が集まって本まで出版しているそうです。

さすが東大生、すごいですね。

栄養素は、薬学部のメンバーが学術論文を読んで、下調べして、その上で、何十種類と試作したレシピから、実用的で、美味しい物を選んで掲載しているそうです。

見出しに「東大」とついているだけで、日本人の注目度が相当アップしていると思います。

まず、「疲れた脳が活性化」するメニューとして紹介しているのが、はちみつです。

はちみつのほとんどがブドウ糖と果糖でできているそうで、その中で、"脳のガソリン"と言われているブドウ糖は、勉強や仕事で集中しすぎて疲れた脳にものすごく効くそうです。

簡単にできるモノとしては、レモン果汁とはちみつを水やソーダで割った「はちみつレモン」がおすすめとの事。

その他には、サツマイモをカットして、フライパンでカリカリになるまで焼きはちみつとバターで和える「はちみつポテト」。

そして、集中力を持続させるのに必要なのがカルシウムという事ですが、その中でもチーズのカルシウムは、吸収率が高いそうです。

そこで考案されたのが角切りにしたバナナとクリームチーズを和え、春巻きの皮で巻き、油で揚げた「バナナチーズの春巻き」。

カロリーが気になるなら、豆腐とチーズで作る「豆腐チーズケーキ」なんていうメニューもあります。

そして、カルシウムたっぷりの煮干しを使った「煮干し粉かりんとう」なんて和風メニューもあったりします。

そして、脳の情報伝達に関わる神経細胞に欠かせないのがレシチンだそうで、使っている材料は、おから。

おからにパン粉や片栗粉、マヨネーズ、鶏ガラスープ、いりごま、などを混ぜて焼くだけの「おからナゲット」。レシチンは、脳の老化予防や動脈硬化予防もあるというので、受験生だけでなく、大人のお菓子としても良さそうです。

その他にも、「気分転換」になるおやつや「快眠」のためのおやつ「体調管理」のためのおやつなども紹介されているようです。

受験生はもちろんですが、大人もこういったメニューを参考にして、脳を活性化させておきたいですね。

2014年3月29日|

最新情報